杉並区議会議員 堀部やすし(無所属) ホームへ


現在の議員定数は・・・

 地方自治法は、国勢調査の人口によって議員数の上限を定めています。

 ただし、下限はありませんので、上限以下であれば自由に減らすことができます。

 杉並区議会の上限は56。15年以上前に区議会は定数を52議席に減らしていますが、その後そのまま今日に至っています。

 なお、杉並区の国勢調査人口は52万人。決算規模(介護保険など特別会計を除く)に占める議会費の割合は0.6%です。

 追記

 杉並区議会は、次回の選挙より議員定数を4議席削減することを決定しました。(2002年9月30日)
上の表は、現在の議席数であり、次回より他区でも1〜6議席程度削減する動きが出ています。





あなたは、「議員定数の削減」に賛成ですか?反対ですか?
   賛成
   反対
   その他(記入欄→



「賛成の方」にお伺いします。その理由としてあてはまるものを挙げてください。(いくつでも)
   財政支出を減らせる
   議員の数が多いからといって、政治が良くなるとは思えない
   競争率を上げて、選りすぐりの議会とすべき
   充実すべきは、議員の数ではなく、調査機能や政策スタッフの質
   その他(記入欄→



「反対の方」にお伺いします。その理由としてあてはまるものを挙げてください(いくつでも)
   住民の声が届かなくなる
   当選者が固定化し、多様なタイプの議員が当選できなくなる
   議員定数ではなく、議員報酬をカットすればよい
   役人主導(官僚主導)がますます進む
   その他(記入欄→



たとえば、杉並区議会の場合、いまの法律や状況を前提とすると、議員定数は、何人ぐらいにすべきだと思いますか?
    


お名前
e-mail
ご年代 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代以上
ご住所 区市町村 町名 番地
ご意見を
お寄せください。