杉並区議会議員(無所属) 堀部やすし最前線 No.16



交差点 わざわざ狭い道へ お引越?!


  環7・高円寺南5丁目交差点の話

 「ある日突然、信号がなくなるといわれて困っている」という苦情が、数ヶ月前より私のところに寄せられるようになりました。この数ヶ月、とくに区からの正式な説明会はなかったのですが、今日、区主催の地元説明会が行われました。

 この問題、たかが信号ですが、されど信号で、なかなか難しい問題をはらんでいます。この信号(地図のa地点)、環状7号線(大田区〜北区〜江戸川区まで東京の南北交通を担う環状線。渋滞の激しい道路の一つ。以下略称・環7)をまたぐ「橋」のような役目を果たしているわけですが、この「橋」は、高円寺南5丁目住民にとって、貴重な生活道路となっています。付近には環7をまたぐ こうした「橋」は少なく、ここを逃すと、300m〜500mも先に行かなければ、道路を横断することができません(北はJR中央線沿い、南は青梅街道・地下鉄丸の内線沿い)。こうして、周辺住民は、郵便局や高円寺駅周辺の商店街へ渡るために、みな、これを利用しているというわけです。この信号(a)の位置を若干、南(地図のb地点)に移動したいというのが、区の計画なのですが、それに伴い、現在の交差点(a)は、廃止となるわけです。


  今回、226号線道路(都市計画道路・補助226号線。地図上で環7の西側)が整備されることにより、環7と226号線との交差部(b)に信号を設置するという計画があるため、近接の高円寺南5丁目交差点・信号(a)を廃止したいというのが、区の計画です。もちろん、短い区間にいくつも信号があるのは、交通渋滞を激しくするということもあり、区としては、2カ所に信号を設置するのではなく、信号の位置を変えて対応したいというわけなのです。

 ここで問題になるのは、信号の位置が変わることによる住環境への影響です。信号の位置が多少変化しても、環7(南北の交通)に変化はありませんが、東西の交通には変化が生じてきます。


 より狭い道路に車を誘導する計画・・・付近には小学校も!


 新しい交差点(b)ができることによって、住宅街への車の流入が大きく変化します。現在の信号(a)へ出る道路(地図のc地点)(高円寺南5丁目の住宅街から、環7に出るための道路)は、7m以上の道幅があり、わずかながら歩道が確保されています。しかし、新しい交差点(b)に抜ける道路は、歩道が確保されていない5m(地図のd地点)道路なのです。つまり、現在より道幅の狭い道路に一気に車が流入してくることになるわけですが、せっかくある広い道ではなく、狭い道でこれを受け止めなくてはならないのですから、そもそも理不尽な話なのです。

 なにしろ、この道路(地図のd地点)沿いには、小学校があり、その先には幼稚園もあります。最近では、自家用車といえども大型化しており、車の絶対量の多いこの地で、この状況は非常に厳しいものがあります。そうでなくとも、すでに、この地域では、環7の渋滞時に、南側の大久保通りから住宅街を通る抜け道ルートも存在しているのです。

 ところで、信号を管理しているのは警察ですが、その警察は、財政難の折りでもあり、積極的に信号を移設したいというわけではないようです。むしろ「地元が反対しているのに、無理に信号の位置を移すつもりはない」と言っており、区と地元の調整に任せている状況にあります。警察も、地元も、あまり乗り気とはいえないのに、ただ区だけがメンツに拘って、計画をゴリ押ししようとしている・・・そんな説明会になってしまいました。

 そもそも、もっと前から、情報を公開し、冷静な話し合いを進めていれば、混乱も少なかったと思うのですが・・・今となっては、行政の一方的な計画というイメージは拭いきれず、地元の行政不信に拍車をかけてしまっています。こうして、地元も感情的になり、行政も意固地になるしかない・・・というわけで、本当に残念に思います。行政としては、説明会を開いて、ちゃんと意見は聞いた、というアリバイづくりにはなったのでしょうが・・・


 いくらかかるのか説明できなかった杉並区


 さて、この説明会では、信号移設に伴う費用がどのくらいかかるのか、区は全く説明できませんでした。返ってきた発言は「だいたい数千万円」というものでした。それにしても、説明会をするのに、概算も説明できないというのは、納税者をバカにした話です(数千万円といっても、1000万円と9000万円では、全然違いますよね?)。わざわざ交通事故を増やすことになるかもしれない信号移設に膨大な税金を使うなら、これはこれで問題にしなければなりませんので、私は説明会終了後、さっそく費用概算を提出するよう、求めました。道路計画担当の係長は、面倒くさそうでしたが、検討して連絡すると言っていますので、情報が入り次第、お伝えしようと思っいます。


ご意見、ご感想はこちらまで